読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田村隆成「運命を拓く」

政治・経済などを占いの観点から研究しています。

【四柱推命・マヤ暦から見る】国務長官にティラーソン氏 トランプ米政権

トランプ政権が発足して2週間以上が経過した。
すでに大統領令は12本発動した。

政治家というものは、「公約は当選するためにあるものであって破るためにあるものである」という世界的風潮の中で、その約束を守る実行力は大変なものである。

NYダウは史上最高値2万ドルを突破した。
そういう中で共和党三人の反対で国務長官ティラーソンが任命が危ぶまれたが承認された。

アメリカ石油メジャー最大手エクソンモービルの前会長。
ロシアとのパイプが強すぎることに懸念があり承認されるかが、トランプ政権の最大の難題であった。

トランプ氏は当初、ロス氏を国務長官に望んだが高齢でもあり商務長官にロス氏は落ち着いた。

レックス・ティラーソン - Wikipedia

f:id:abcd1603:20170207155806j:plain


1952年3月23日生まれ

マヤ暦ではキン番号134白い魔法使い、青い猿。

トランプ氏のキン番号107青い手、赤い蛇。
ティラーソン氏の白い魔法使いとトランプ氏の青い手は神秘キン。
テイラーソン氏の白い魔法使いと赤い蛇は類似キン。
ダブルの相性。

娘婿クシュナー氏のキン番号247青い手、青い鷲。
ティラーソン氏とクシュナー氏は神秘キンであり、クシュナー氏のガイドキンでもある。

ペンス副大統領ともキン番号165であるから類似キンであるからベストの関係性になっている。

四柱推命では日干は戊。

中心星は「正官」であり組織に忠実であり独断的に物事を運ばないタイプである。

トランプ政権の外交的課題としているのがIS(イスラム国)であり、その為にもロシアと手を結ぶものと思われる。

ウクライナクリミア半島の問題を棚上げしてもIS打倒の為にロシアと手を組む可能性が高い。

エクソンモービル出身でもありロシアの最大の経済は原油価格の値上がりであることを考え共闘を組むことがありうる。

ドイツ、メルケル政権は対露制裁の先頭を切ってきたのでぶつかることが考えられる。

メルケルは0学占いでは金星人。

本年は更に大きな試練にぶつかる。
10年続いてきたがさて精算の年。

f:id:abcd1603:20170207155831j:plain


精算されるのか?
ドイツ首相として再選されるか?

英国のメイ首相がいち早くトランプ大統領と会見。
アングロ・サクソンゲルマン民族とぶつかるか?

ユーロ崩壊への序曲が始まろうとしているのか?
 

【マッド・ドッグ】マティス米国国防長官とトランプ米国大統領との関係性【四柱推命・マヤ暦】

マティス米国国防長官が、東シナ海南シナ海に対して中国が覇権を目指している動きに対して、韓国、日本を訪問。

 

こころ強い動きである。

 

トランプ大統領が「将軍の中の将軍」と称賛。

 

ジェームズ・マティス - Wikipedia

 

f:id:abcd1603:20170204155926j:plain

 

1950年9月8日生まれ

 

日干、丙午。

年が寅。

偏財ー印綬

 

f:id:abcd1603:20170204155948j:plain

 

印綬があるからか、座右の書古代ローマ皇帝マルクスアウレリウスの「自省録」無類の強の読書家。

 

「読書のおかげでいかなる事態でもぶざまな目に遭わなかかった。本がすべての答えを与えてくれるわけではないが、暗い道を照らしてくれる。」

 

中心星の「偏財」は面倒みることに長けている人物である。

 

日柱に「比肩」があり、「偏財」が破壊される関係である。

結婚していれば、奥さんになる人から害を受け離婚しているのでないか?と思い、調べてみると、一度も結婚していなかった・・

 

マヤ暦では、キン番号93赤い空を歩く人、黄色い人。パワフルな黒キン。

トランプ大統領が、キン番号107青い手、赤い蛇。

マティス国防長官とトランプ大統領は黄色い人青い手類似キン

かつ、マティス国防長官のガイドキンがトランプ大統領の赤い蛇

 

国防に関してトランプ大統領は、全幅の信頼をマティス国防長官に置いていると思われる。

 

www.sankei.com

 

www.newsweekjapan.jp

次期アメリカ商務長官にウィルパーロス氏。彼の運勢とトランプ氏の関係性は?

トランプ氏は商務長官にウィルバー・ロス氏を指名する予定だ。

 

ウィルバー・ロス

f:id:abcd1603:20170102111202j:plain

 

1937年11月28日生まれ。

 

0学占いでは丑年生まれの氷王星0スターである。

ペンス副大統領も同じ氷王星。

来年から三年間、秋の収穫期(再開→経済→充実)に入る。

f:id:abcd1603:20170102111222j:plain

 

マヤ暦のキン番号は109赤い月、赤い蛇の黒キン

トランプ氏はキン番号は107の黒キンであるから以心伝心の関係であろう。

 

四柱推命では、己日生まれ。

46歳から66歳までの20年間が「巳・午」で最も活躍していると思われる。

中心星は「正財ー食神」

 

f:id:abcd1603:20170102111235j:plain

 

財務長官をトランプ氏から要請されたが、年齢が79歳でもあり商務長官を受けた。

知日派で日本の幸福銀行を立て直す。

企業再建を得意とする投資家。

資産は29億ドルと云われている。

ジャパン・ソサエティーの会長を務め日本から勲二等の勲章も受けている。

安部首相は本年9月にトランプ氏の側近の人物としてウィルバー・ロス氏と会っていた。

 

Wikipediaより抜粋

アメリカ合衆国の投資家、元銀行家、政治家。 繊維、直接投資、電気通信、石炭、鉄鋼など様々な製造業で、業績の悪くなった会社を再建した事で知られる。 その手法はレバレッジド・バイアウトに特化しており、複数の企業を苦しませた。2014年8月付のフォーブズに、ロスは純資産29億ドルにも上る世界有数の大富豪として掲載された。N・M・ロスチャイルド&サンズに所属していた頃にドナルド・トランプと知り合う。2016年11月24日、AP通信はロスがトランプ次期政権の次期アメリカ合衆国商務長官に指名される見通しであると報じ、同年11月30日にトランプ政権移行チームがその意向を認めた。日本では知日派とも報じられている。

 

アメリカ司法長官にジェフ・セッションズ氏。彼の運勢は?

トランプ氏は司法長官にジェフ・セッションズを抜擢!

ジェフ・セッションズ氏

f:id:abcd1603:20161231131031j:plain

 

1946年12月24日生まれ

 

0学占いでは土星人、戌年であるから0スターである。

マヤ暦ではキン番号40黄色い太陽、黄色い太陽、音1

同じキン番号40に、マザー・テレサがいる。

裏、表のない人物。

 

四柱推命では壬日生まれ子月であるから身旺

間違いなく強運である。

 

f:id:abcd1603:20161231131047j:plain

 

 

人種差別主義者と云われているが、むしろ違法な犯罪者を厳しく取り締まりKKKを命懸けで潰した人物である。トランプの推進しようとしている不法移民を取り締まる急先鋒となるであろう。

 

Wikipediaより抜粋

1946年にアラバマ州・セルマで生まれたセッションズは、長じてモンゴメリーにあるハンティンドン大学に進み、続いてアラバマ大学では法務博士の学位を得る。

当時の南部においては民主党が絶大な影響力を誇っていたが。セッションズは大学時代から熱心な共和党員だった。また、陸軍にも入隊し、予備役として1973年から1977年まで所属した後、大尉の階級で除隊した。大学卒業後は法律家・検察官への道を歩み、1975年から1977年までアラバマ州南部地区の連邦地区検事補佐を勤めた。1981年には当時のロナルド・レーガン大統領から指名を受けて同地区の検事に就任し、1993年まで同職を務める。1986年には連邦判事に任命されるもに上院が人種差別主義者の疑惑があるとして承認を拒否した。承認拒否の経緯は、米国弁護士のトーマス・フィギュアが、セッションズはクー・クラックス・クラン(KKK)について、「彼らのメンバーが、マリファナを吸ったことを発見するまでは、KKKはOKだ」と答えたと証言した。セッションズは、これは冗談だと言い訳したが、発言については謝罪した。セッションズは連邦検事時代にアラバマの公立学校における人種差別の撤廃やKKK幹部の死刑求刑などにも取り組んでいた。だが、連邦判事任命の承認は、結局拒否されることとなった。1994年にはアラバマ州の司法長官選挙に出馬、当選を果たす。政界への進出は、その2年後の1996年で、現職上院議員の引退に伴い出馬、52%の得票で上院議員に当選する。2002年にも、「イラク討つべし」の世論に支えられ大勝した。2008年アメリカ合衆国大統領選挙と同時実施される上院選では、早くから3選が確実視されており、120万票を獲得し3選を果たした。

 

共和党では最右派に属し、イラク戦争相続税廃止を盛り込んだ大型減税法案、ジョン・ロバーツ、サミュエル・アリート最高裁判事任命にも賛成票を投じた。セッションズがとりわけ熱心に取り組んでいるのが不法移民問題で、2007年6月にはジム・デミント上院議員らと共に、不法移民の合法化を目指す法案の否決への流れを作る。それゆえ、不法移民合法化を推進した同党のジョン・マケイン上院議員とは対立関係にある。

かねてからバラク・オバマ政権による環太平洋戦略的経済連携協定反対派の急先鋒であり、2016年アメリカ合衆国大統領選挙に共和党から立候補したドナルド・トランプを支持していた。 2016年11月18日にトランプ次期大統領より司法長官に指名された。

トランプ氏の軍事顧問として助言したマイケル・フリン氏を大統領補佐官として任命!マイケル・フリン氏

マイケル・フリン氏を国家安全保障問題担当の大統領補佐官に立てた。

トランプ氏の軍事顧問として選挙戦で助言。

安部首相とトランプ氏の対談にも同席。

 

マイケル・フリン氏

 

f:id:abcd1603:20161229140016j:plain

 

1958年12月生まれとしかわかっていない。

wikipediaより抜粋

イラン、アフガニスタン戦争に従軍している。

元アメリカ陸軍中将であり本年10月11日に自民党本部で講演をしており日本で置かれている軍事情勢を理解している人物である。

1981年にロードアイランド大学理学部(Management science)を卒業。予備役将校訓練課程(ROTC)を修了しており、同年にアメリカ陸軍に入隊。情報畑を歩む。2016年より大統領選挙に立候補していたドナルド・トランプの軍事顧問として雇われ、選挙戦でトランプ氏に助言する一方、世界中の顧客を相手にしたコンサルティング業も行っていた。顧客にはトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領に強いつながりを持つ人物も含まれている。

2016年7月にはネオコンのマイケル・リーディン(英語版)と「The Field of Fight: How We Can Win the Global War Against Radical Islam and Its Allies」という本を出版し、イスラム過激派とイランや北朝鮮など反米反イスラエル国家への強硬姿勢を示した。

2016年10月11日に来日し、自民党本部で講演を行った。菅義偉官房長官などと会談を行っている。トランプの選挙勝利後、国防長官や大統領補佐官などに起用されることが検討されていると報道がされていたが、最終的には国家安全保障問題担当大統領補佐官に指名された。

 

こういう人物を国家安全保障担当補佐官に立てたトランプ政権は、軍事的安全保障においてオバマ政権と比べ、パワーバランスを重視しているので日本にいい傾向と考えていい。

トランプ次期大統領、ペンス氏を副大統領に任命!ペンス氏の運勢は?

トランプ氏がアメリカ大統領選に勝利して約一ケ月が過ぎ、ようやく次期大統領のスタッフが決まってきている。

 

オバマ民主党政権からトランプ共和党政権に移行するわけですが、政権移行チームの代表はペンス副大統領。

トランプ氏は当初ギングリッチ氏かクリスティ氏を副大統領にと考えていたようだが、娘のイヴァンカ氏と、その夫クシュナー氏の説得でペンス氏を選んだと言われている。

 

 

ペンス氏の運勢を占ってみると・・

 

マイク・ペンス次期副大統領

f:id:abcd1603:20161220072111j:plain

 

1959年6月7日生まれ

アメリカ合衆国の政治家、弁護士。共和党主流派。

 

0学占いでは氷王星

来年から三年間、秋の収穫の時期(再開→経済→充実)に入る。

f:id:abcd1603:20161220072125j:plain

 

マヤ暦でみると、

ペンス氏は、キン番号165赤い蛇、赤い地球

トランプ氏は、キン番号107青い手、赤い蛇

 

トランプ氏とペンス氏は同じ「赤い蛇」を持っている。

「赤い蛇」をもつ人は、情熱的で本能的。

粘り強さとタフさを備えており、狙ったものは手に入れないと気が済まないタイプとも言える。

悪く出ると自分の思い通りにコントロールしようとするが、非常に高い集中力をもち、努力家でもある。

 

 

四柱推命では、中心星は「偏官ー比肩」

政治家として「最も力のある大統領」とすでに云われており今後の活躍が期待される。

 

f:id:abcd1603:20161220072138j:plain

 

 

ペンス氏Wikipediaより抜粋

ペンスが副大統領候補に内定されたことは、ペンスの盟友でもある連邦下院議長ポール・ライアンは「ペンス氏はまさに保守の人であり、副大統領候補として最善の選択だ。彼と私は長年の友人でもあり、11月の本選挙の勝利に向けて全力を尽くしていく」と歓迎した。

ペンスはロシアの影響力拡大に批判的な外交姿勢や、日系企業誘致にも熱心でNAFTATPPに限らず様々な国との自由貿易に賛同するなど経済政策でも共和党主流派寄りであり、共和党主流派との間で亀裂を生んだトランプと共和党主流派の橋渡し役になることを期待されている。専門家は「同性婚などに否定的な立場で知られるペンス氏の起用によって、キリスト教保守派などの支持固めにもつながる」と指摘した上で、「トランプ氏の選挙戦は不安定がつきまとい、予想も難しいが、ペンス氏を選んだことで、より安定的に進めることができる」と予測した。一方、民主党の指名獲得を確実としたヒラリー・クリントン陣営は、ペンスが同性愛者差別を容認する法律を支持していることを挙げ、「過激な人選だ」と批判した。

 

 

ペンス氏は、ポール・ライアン連邦下院議長と盟友。

ちなみに二人の関係をマヤ暦で見ると・・

 

ポール・ライアン氏

f:id:abcd1603:20161220072157j:plain

 

1970年1月29日生まれ

 

キン番号151青い猿、黄色い種

ペンス氏の「赤い地球」とライアン氏の「黄色い種」神秘キンの関係にあたります。

神秘キンということは、互いに惹かれ合い、刺激的な関係です。

 

最側近として注目されているプリーバス氏とバノン氏。二人の運勢は?

トランプ氏の最側近としてラインス・プリーバス氏とスティブン・ケビン・バノン氏が注目されている。

 

 

ラインス・プリーバス氏

f:id:abcd1603:20161216090210j:plain

 

1972年3月18日生まれ

 

0学占いでは木星

マヤ暦ではキン番号149赤い月、黄色い種の黒キン

 

共和党主流派と連携しトランプ次期大統領と最も接触する立場になる。

ペンス次期副大統領の「赤い地球」とプリーバス氏の「黄色い種」神秘キンの関係である。

*神秘キン・・互いに惹かれあう存在、刺激あいがある関係性。

 

ペンスの盟友、ポール・ライアン氏とも親しい。

ポール・ライアン氏もキン番号151青い猿、黄色い種の2番違いのセット。

ペンス副大統領とプリー・バス氏、ライアン氏が重要なキーマンになる。

クシュナー氏がポールライアン氏のガイドキンにもなっている。

 

四柱推命では、「正官ー正財」

忠実な首席補佐官タイプ。

 

f:id:abcd1603:20161216090300j:plain

 

 

トランプ次期大統領、首席補佐官にプリーバス氏指名 党全国委員長

米国のドナルド・トランプDonald Trump)次期大統領は14日、首席補佐官にラインス・プリーバス(Reince Priebus)共和党全国委員長、首席ストラテジスト・上級顧問に選挙対策本部の最高責任者を務めたスティーブ・バノン(Steve Bannon)氏をそれぞれ指名した。トランプ氏が新政権の高官人事を行ったのは初めて。

プリーバス氏はベテラン政治家で、長年盟友関係にあるポール・ライアン(Paul Ryan)下院議長をはじめ共和党指導部との橋渡し役が期待される。

 

 

スティーブン・バノン氏

f:id:abcd1603:20161216090317j:plain

 

1953年11月27日生まれ

 

Wikipediaより抜粋

ブライトバート・ニュースの会長である。

同ニュースはアメリカにおけるファー・ライトのニュース、論説そして解説のウェブサイトであり、オルタナ右翼とつながりがあることで知られている。2016年8月、彼は同年に開かれた大統領選挙でドナルド・トランプ陣営の選挙活動の本部長に起用される。バノンの分析がトランプやその娘イヴァンカ・トランプと娘婿ジャレッド・クシュナーにも信頼されたからとされる。バノンはトランプ政権の首席戦略官兼上級顧問に就任することになっている。

自らはグローバリゼーションがもたらした米国の様々な人種の労働者階級の没落に批判的な経済ナショナリストを自称し、人種差別主義者の疑惑は否定している。また、トランプも「バノンが人種差別主義者かオルタナ右翼だと思ったら私は彼を雇うことさえ考えない」と語っている。だが、バノンとトランプの無理な弁明は、メディアには認められなかった。ニューヨーク・タイムズは、バノンを好戦的なポピュリストだとの記事を掲載した。さらにNYTは、批評家がトランプがバノンを戦略担当にしたのは、『レイシスト(人種差別主義者)の声』として起用したものだと断定した。

 

 

次期政権の首席戦略官・上級顧問に起用されている。

 

0学占いでは小王星

 

キン番号228黄色い星、白い風

ペンス時期副大統領の「赤い地球」とバノン氏の「白い風」類似キンの関係である。

*類似キン・・似た者同士、感覚や考え方が似ている関係性。

 

四柱推命では、壬日生まれで11月生まれの亥であるから身旺

f:id:abcd1603:20161216090332j:plain

 

イデオロギー論客としてトランプ選挙戦を指導。

反ユダヤ主義者と一部いわれるが、為にする噂にすぎない。

そうでなければ、ジャレット・クシュナーが推薦する訳がない。

ニューヨークタイムス、ワシントンポスト、CNNなどがよってたかってバノン氏を攻撃したが、今回のトランプ氏の勝利の貢献者はバノン氏である。

アメリカ人はエスタブリシュメントを信用していなことを白日の下に晒したのが今回の大統領選挙であった。