田村隆成「運命を拓く」

政治・経済などを占いの観点から研究しています。

セブン&アイ、人事騒動。鈴木氏、伊藤氏、井阪氏の3人の関係性は・・・

セブンイレブンの後継者をめぐってひと騒動が起きた。 カリスマと言われた鈴木敏文さんの突然の退陣。 鈴木氏、伊藤氏、井阪氏を占いの観点からみてみる。 鈴木敏文 - Wikipedia 丙日に生まれて「正財」1つ、「偏財」2つ、中心星「偏官」。 中心星の「偏官…

「世界で最も貧しい大統領」は「心も最も豊かな大統領」ホセ・ムヒカ氏

ホセ・ムヒカ - Wikipedia 2009年11月にウルグアイ大統領選挙に当選し、2010年3月1日より2015年2月末までウルグアイの第40代大統領を務めた。バスク系ウルグアイ人。 愛称はエル・ペペで、ムヒカは給与の大部分を財団に寄付し、月1000ドル強で生活しておりそ…

『男を見る目がない!?』金子恵美議員と加藤鮎子議員

金子恵美衆議院議員は無事、男児を出産し、政界に復帰しました。 出産(切迫早産)のため緊急入院していた際、夫である宮崎前衆議院議員の不倫が発覚。 この御仁、宮崎前衆議院議員は以前にも山形選出の加藤鮎子議員と結婚していた。 加藤鮎子議員いわく宮崎…

シャープ崩壊に至るまでの経営者たちの運勢を診る

株式会社シャープは、ようやく台湾のホンファイ(鴻海)に買収が決まった。 本年2月に日本経済新聞から発売された「シャープ崩壊」によれば、ここに至るまで、シャープは権力者の壮絶な人事抗争の末に悲劇が起きた。 町田勝彦氏、片山幹雄氏、浜野稔重氏。 誰…

乙武洋匡、ショーンK、桂文枝、全ては自己コントロールが出来ない!?

自己コントロールが出来ない話題の人たち 乙武洋匡 - Wikipedia 乙武洋匡氏は1976年4月6日生まれ 0学によれば火星人、昨年まで大活躍してたり、不倫などマイナスな事していれば春の季節に表に出て、いきずまる。 *週刊新潮2016年3月31日号 ショーン…

クリントン氏、大統領選撤退の危機

先回のブログで指摘したようにルビオの運勢は弱く、ルビオが自らの地盤であるフロリダで負け、事実上、大統領選挙から撤退した。 そして、クリントンは民主党候補として当確のようであるが、下記のような情報のように極めて危うい状況になりつつある。 前回…

東日本大震災から5年。日本を救った男、吉田所長のあの時の運勢は・・・

東日本大震災から5年がたちました。 心から哀悼の意を表します。 1万8000人にのぼる死者ならびに行方不明者。 更に追い撃ちをかけるように福島原発事故。 今尚、多くの作業員の方々が努力しておられる。 「死の淵を見た男 」 福島第一原発所長として最前線…

米大統領選、候補者を占いの観点からみて最も優勢なのはトランプ氏か!?

トランプ氏が共和党大統領候補になる可能性がスーパーチューズデーで圧勝した結果、大きくなってきた。共和党の候補者にはクルーズ氏、ルビオ氏の3人に絞られそれぞれの候補者の運勢はどうなっているだろうか? ドナルド・トランプ - Wikipedia トランプ氏…