田村隆成「運命を拓く」

政治・経済などを占いの観点から研究しています。

石田純一氏が都知事選出馬表明!反体制人物には「傷官」が多い!?【占い鑑定】

石田純一さんが、どうやら都知事選に名乗りを挙げそうだ。

 

ただし、野党統一候補であればとのこと。
昨年の安保法案の時、度々、シールズの学生たちとともにデモの中で安保法案反対で熱心に演説をしていた。
安保法案が戦争法案だと共産党と変わりない主張して、反原発、反安保法案を掲げる。

 

石田純一さんの、有名な言葉では「不倫は文化」。
この話題となった発言になぞらえ、デモでは「戦争は文化ではない」と訴えた。
自身は離婚2回。

 

石田純一 - Wikipedia

f:id:abcd1603:20160709220027j:plain

 

1954年1月14日生まれ

 

四柱推命で観れば、
日干は「庚」
中心星は「傷官」

 

f:id:abcd1603:20160709220042j:plain

 

「傷官」は「正官」と敵対する星で一言言いたい人が多く、ほとんどの人が体制批判側に立つ人が多い。

 

大運が53歳から72歳まで「己」「戊」があり、埋金状態にあるので金の輝きがない状態なので都知事に出ても力を発揮できない。


常に話題作りにたけた人物の遊びで本人にとっては何も損は無いであろう。

共産党が野党統一候補であれば石田純一さんでもいいとのこと。

 

news.livedoor.com

 

オスプレイ横田基地配備については、
「日米同盟も重要なところですし、いろんな意見があると思いますけど、言えることと言えないことがあるんですよね。オスプレイに関しては私はまだ分からない」と何とも情け無い見識である。

 

ただ感覚的に反対しているだけの素人も甚だしい。

都民も馬鹿にされたものだ。

 

0学占いで観れば「土星人」。

土星人・・・優雅でプライドの高い「貴族星」。情にほだされやすい。妥協を知らない。

 

土星人」は政治の場所は「0」の場所。

 

マヤ占いではキン番号は16で、
黄色い戦士、白い魔法使い、音3。

 

今年はキン番号26で音13が廻っており一旦、終わりたい時。
終わりたい時に都知事に出て次の出発したいのか?
名前を忘れられないことには大成功である。

 

 

 

共産党不破哲三さんの中心星も「傷官」

 

不破哲三 - Wikipedia 

 

f:id:abcd1603:20160709220219j:plain

 

1930年1月26日生まれ。

 

日干「丙」で非常に感情的人物。

 

傷官2つ。

 

f:id:abcd1603:20160709222440j:plain

 

大運は57歳から76歳まで「未」「午」で権力を掌握。

しかし77歳以降、己が廻りしかも金星人で今年は「0」

*0・・・季節に例えると「冬」。環境も厳しく、雪嵐の様にトラブルが襲いかかる。積極的な行動と焦りは禁物な時期。

 

 

院政が終わり志位和夫さんの時代に入り、民進党に譲歩するふりをしながら、庇を貸して母屋を取る戦略に入ってきた。

 

 

 

不破哲三さんの孫にも等しい、藤野保史共産党前政策委員長。

 

藤野保史 - Wikipedia

f:id:abcd1603:20160709220348j:plain

 

1970年6月4日生まれ

 

「防衛費は人を殺す予算」「自衛隊は人を殺す組織」と言い放った。

 

藤野氏も中心星「傷官」

 

f:id:abcd1603:20160709220358j:plain

 

防衛費は現在、5兆円。
日本共産党は政策として防衛費を一年に1兆円ずつ減らすことを提案。
4年間から5年すると自衛隊はなくなり中国、北朝鮮に占領してくださいと呼びかけている政治団体だ。
自衛隊はしかも違憲であるとしている。

 

従来から国民の90%以上が自衛隊を支持しており東北大震災、熊本地震に命懸けで国民を守る為に戦っている自衛隊の人々を侮辱したのである。

 

 

 

石田純一さんはキン番号16、黄色い戦士、白い魔法使い。

不破哲三さんはキン番号108、黄色い星、赤い蛇。

 

黄色い戦士と赤い蛇は神秘キンの関係。

白い魔法使いと赤い蛇は類似キンの関係。

 

藤野保史さんはキン番号17、赤い地球、白い魔法使い。

不破哲三さんと赤い蛇と類似キンの関係。

 

「類は類を呼ぶ」の典型ですね。

 

*神秘キン・・互いに惹かれあう存在、刺激あいがある関係性。惹かれ合うがゆえに、激しくぶつかりあうときや、無性に腹が立つときもある

*類似キン・・似た者同士、感覚や考え方が似ている関係性。

 

 

 

 

広告を非表示にする