田村隆成「運命を拓く」

政治・経済などを占いの観点から研究しています。

トランプ氏の軍事顧問として助言したマイケル・フリン氏を大統領補佐官として任命!マイケル・フリン氏

マイケル・フリン氏を国家安全保障問題担当の大統領補佐官に立てた。

トランプ氏の軍事顧問として選挙戦で助言。

安部首相とトランプ氏の対談にも同席。

 

マイケル・フリン氏

 

f:id:abcd1603:20161229140016j:plain

 

1958年12月生まれとしかわかっていない。

wikipediaより抜粋

イラン、アフガニスタン戦争に従軍している。

元アメリカ陸軍中将であり本年10月11日に自民党本部で講演をしており日本で置かれている軍事情勢を理解している人物である。

1981年にロードアイランド大学理学部(Management science)を卒業。予備役将校訓練課程(ROTC)を修了しており、同年にアメリカ陸軍に入隊。情報畑を歩む。2016年より大統領選挙に立候補していたドナルド・トランプの軍事顧問として雇われ、選挙戦でトランプ氏に助言する一方、世界中の顧客を相手にしたコンサルティング業も行っていた。顧客にはトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領に強いつながりを持つ人物も含まれている。

2016年7月にはネオコンのマイケル・リーディン(英語版)と「The Field of Fight: How We Can Win the Global War Against Radical Islam and Its Allies」という本を出版し、イスラム過激派とイランや北朝鮮など反米反イスラエル国家への強硬姿勢を示した。

2016年10月11日に来日し、自民党本部で講演を行った。菅義偉官房長官などと会談を行っている。トランプの選挙勝利後、国防長官や大統領補佐官などに起用されることが検討されていると報道がされていたが、最終的には国家安全保障問題担当大統領補佐官に指名された。

 

こういう人物を国家安全保障担当補佐官に立てたトランプ政権は、軍事的安全保障においてオバマ政権と比べ、パワーバランスを重視しているので日本にいい傾向と考えていい。

広告を非表示にする