田村隆成「運命を拓く」

政治・経済などを占いの観点から研究しています。

金正恩の運勢は手強い【四柱推命・マヤ暦・0学】

北朝鮮の首領、金正恩は核実験の五回目の挑戦を宣言。

 

トランプ米国政権とのチキンレースそのものの闘いをどう乗り越えるのか?

 

 

 

北朝鮮はこれからどうなっていくのか?

 

一国の独裁者でもある金正恩の運勢を観ておこう。

 

f:id:abcd1603:20170425090751j:plain

 

1984年1月8日生まれ。

 

f:id:abcd1603:20170425090802j:plain

 

四柱推命では日干、辛(カノト) 月支、丑。

 

食神ー偏財

 

「食神」3つあるので大食家になりやすく、太り過ぎで足を引きずりながら歩く姿がたびたび見られる。

 

すでに糖尿病等になっており、常に食神3つあるので傷官に変化しメスが入りやすく、更に部下に対し厳しく言葉であたることになる。

 

「偏財」が月上にあるのでお金を使いすぎになり、それが弾道ミサイル、核開発に金を注ぎ込むになる。

 

 

大運が31歳から50歳まで辛酉、庚申、比肩ー建禄、劫財ー帝旺となり日干が精錬された金の輝きを意味する「辛」である。

 

 

最も最強の運気に入っている。

この運気の流れをみるとあまりにも手強い相手である。

 

 

0学占いでは魚王星、本年は決定の年。

f:id:abcd1603:20170425090814j:plain

 

2011年12月17日に父親金正日が死去。

 

その後、事実上2012年、金正恩にとって背信の年に党・国家・軍の三権を握る最高指導者となった。この冬の時期に最高指導者になったことが今後どのようになるか注目である。

 

 

マヤ暦では金正恩はキン番号40黄色い太陽、黄色い太陽の音1。

 

叔父さんの張成沢キン番号239青い嵐、青い鷲。

 

張成沢は青い鷲で金正日と類似キン(キン番号244黄色い種、青い鷲)の関係であり、金正恩を後継者にするよう薦めた人物。

 

 

張成沢金正恩にとって黄色い太陽と青い嵐の類似キンであったが、自分より力がありそうな人物を2013年に抹殺。

 

 

そして今年、異母兄弟ではある金正男(キン番号97赤い地球、黄色い人)をマレーシアで暗殺。

 

 

北朝鮮の最初の指導者、金日成はキン番号117赤い地球、赤い蛇。

 

 

マヤ暦の関係性でみれば金日成は赤い地球。

金正日は黄色い種で神秘キンの関係。

金日成は赤い蛇、金正日は青い鷲で反対キンの関係。

金正日金正男は黄色い種と赤い地球の神秘キンの関係。

 

本来は金正男が後継者になる流れであった。

 

だが、彼の運勢は四柱推命などからみても最強で、権力をもぎ取ることが出来たのである。

 

 

 

 4月25日には、北朝鮮朝鮮人民軍創建記念日を目指して再度、弾道ミサイルを発射する可能性がある。

 

韓国では4月17日から韓国大統領選が始り、北朝鮮政策や若者の就職難対策などが争点となっている。

 

5月9日投開票日に誰が韓国大統領になるだろうか・・

 

 

トランプ米国政権、中国の習近平もどう対応するか片時も目を離せない状況である。

広告を非表示にする